170126神韻(シンユン)2017日本公演

【中国古典舞踊】

先日、知り合いから紹介された神韻(シンユン)2017日本公演を観に、京都ロームシアターへ。

中国版バレエといった感じか。

色鮮やかで、衣装も絡まりそうなくらい長い袖の服を着て、跳躍、宙返り、高い跳躍、そして統率の取れた集団での動きなど、動きの凄さがあった。

 

この舞台はそれだけでなく、舞台奥にスクリーンが用意されており、スクリーンに映像を流れ、スクリーン前に用意された階段状の台からスクリーン下に飛び込むと、スクリーン内の映像の中に演者がでてきて、(映像の中で)空を飛び回る、と言った映像面での演出もされていた(舞台の演者とCG映像との連携がスムーズ。)。

 

 いかにも中国の曲調を演奏するオーケストラと舞踊も息が合っていたし、約2時間で20演目、演目前に進行役の解説が毎回入るのでセリフのない動きだけの舞踊も比較的理解できた。その他、途中、舞踊がないソロ歌手独演の演目などもあり、工夫しているのは感じられた。

 

演目の内容や他に思ったことは、また書く気になれば書こうかな。

 

神韻芸術団HP
https://ja.shenyunperformingarts.org/
f:id:nakibuta:20170128230637p:plain

f:id:nakibuta:20170128195312j:plain