情報の整理について

調査会社に転職が決まり、東京へ引っ越してから半年。
時は立つのは早い。

東京へ来てから、行きたかった場所・イベント等へのアクセスが容易になった気がする。

新しい仕事では、肩書に 研究員 とついているので、
何か研究したいな、と思いつつ、
前職では考えることのなかった、学会に自主的に入会してみたり。

新しい仕事もそろそろ本格的になってくるところ、
仕事や自主的に集めた情報・文献整理、
それら集めた情報のアウトプットの整理場所に悩み中。

 

自主的に自分で集めた情報と職場で集めた情報を統合したいけど、
職場のネット環境はセキュリティの関係もあって、個人でもっているクラウドを使った情報収集サービスは使えない。
(職場で集めたWeb等で無料閲覧可能な情報は、アドレス・たどり着き方を覚えておいて、後で個人で再検索したほうが良いよな。。)

 

今のところ、Webクリッピングが容易なEvernoteでの情報管理を考えています。
アウトプットのまとめ方については工夫が必要と思っていて。
少し調べていました。

このあたり、参考にしました。

 

ventulus.exblog.jp

 

上のサイトで紹介されていた論文の読み方について

lafrenze.hatenablog.com

 

このサイトに行く前から、

・課題・論点、分析手法、ソース、結論、今後どう生かすか等、項目を決め、焦点を絞って読みつつ、メモる
・その文献の属する分野について、決めた関連するタグをつける
(後からの検索を容易にするため)

といったようなことはすべきで、
あとは、形式に悩まず、スマホでも打てるように、
Evernote用に、まとめフォーマットを用意しておくのが良いのかな。
フォーマットの検討・タグ付け項目の検討をしているこの頃です。

タグ付けも増えすぎない様にしたいところ、
当面やりたいこと、興味が絞れてきているのは、
自分にとっては良い傾向かな、
それとも年齢による好奇心の広がりがなくなってきているのか、
少し考えさせられるところもありながら。

 

とりあえず、やってみよう。

[20180924:タイトル修正]